2017/11/18

第65年度 新入会員フォローアップセミナー

去る11月18日(土)長崎原爆資料館ホールにて
第65年度新入会員フォローアップセミナーが行われました。

この事業は、本年度入会した新入会員のみで事業立案から運営、実施までを
行うことでJCについて理解を深めることを目的としています。

「未来にも誇れる長崎を作るために ~長崎のまちに何が必要か考える~」と、題されたこの事業は
長崎が抱える人口減少などの問題や、これからの長崎のまちづくりについて、長崎の青年経済人がどのように考えて
いるかを「長崎JC」、「長崎商工会議所青年部」、「一般社団法人長崎青年協会」の3団体からアンケートを実施し、
その結果から、長崎に必要なものが何なのか、何が足りないのか、見えてきたことを発表されました。

 

また、若者の県外流出などによる、人口減少を抑えるために、長崎のまちの活性化を図るには、どのような施設が必要か、
まだ活用方法が決まっていない三菱重工幸町工場跡地に、こんな施設があれば長崎のまちが活性化するではないか。
と、2班がプレゼンテーションを行いました。

2班によるそれぞれ違う視点、背景に基づく施設内容の発表に、先輩会員からも活発な質疑があり、セミナーは大盛況でした。

これからの長崎を考え、率先して行動し、若者が活躍していく場所をもっと創造していくことが、
未来にも誇れる長崎を創る原動力になると、改めて考えさせられました。