2017/04/12

災害時相互協力協定調印式

去る4月11日(火)、長崎市社会福祉会館において、
社会福祉法人長崎市社会福祉協議会と一般社団法人長崎青年会議所との
災害時相互協力協定調印式が執り行われました。


本協定は、長崎市社会福祉協議会と長崎青年会議所が連携して、
災害時に設置されるボランティアセンターの迅速かつ効率的な運営を支援することで、
ボランティアによる福祉救援活動が円滑かつ効果的に展開され、
被災者の生活安定や被災地の一日も早い復旧・復興に寄与することを目的としています。
 
調印式では、長崎市社会福祉協議会 西﨑会長や
吉田理事長の挨拶があり、協定書への調印も滞りなく終えることができました。

今後は連携をより強固なものとして確実に次世代へ繋いでいきます。